report-20160514

2016年5月14日 挙式
新郎
池田 正視様
新婦
藤塚 恵理佳様
ゲスト人数: 76名
会場: アルフォンソ

会場を決めた3つのポイント

  1. テーマ“ロイヤルウェディング”にぴったりな重厚感あるチャペル
  2. シャンデリアが煌びやかなパーティ会場
  3. ヨーロッパ調の雰囲気

Interview - インタビューInterviewインタビュー

インタビュアー

まず挙式の感想をお聞かせください。

ご夫妻

ハープとパイプオルガンの音色、聖歌隊の歌声が響くチャペルで、大切なゲストの皆様に見守られながら挙式を行う事が出来て、最高に幸せだと感じました!特に、母からのベールダウンのセレモニーはとても感動的で、後日、ゲストの皆さまからも“ベールダウン 感動的だったね!”との声をいただきました。また挙式前の“親族紹介”をチャペルで行ったことに加え、スタッフの方にしっかりと紹介していただいたこともあり、リラックスした雰囲気の中、その後の挙式に挑む事ができて良かったです!

インタビュアー

パーティのテーマは何ですか?

ご夫妻

私たちの結婚式のテーマは“ ロイヤルウェディング ”
テーマに合う結婚式場を探していましたが、アルフォンソはイメージにピッタリでした!ヨーロッパの宮殿の様なパーティ会場とパティオ。ステンドグラスが美しいチャペル。式場全体がどこもステキだったので、あまり多くの装飾はせずそのままの雰囲気を楽しんでいただくことにしました。会場が理想的だったので、あとは装い・・ドレスはトレーンの長い物を選び、ヘアスタイルはアップにティアラで“ロイヤルウェディング”のイメージを演出しました。また、パーティ会場のテーブルクロスを“ロイヤルブルー”の物にしたり、受付近くには王室をイメージしたバービー人形を飾るなどして、会場全体の雰囲気を整えました!

インタビュアー

お料理はいかがでしたか?

ご夫妻

お料理は“アルフォンソ”というコースを選びましたが、品数と味がとても満足できる内容でした。特に、お肉料理の“国産牛フィレ肉のグリエ”は柔らかくてゲストの皆さまからも好評でした!“ロイヤルブルー” のテーブルクロス豪華な食器は“ロイヤルブルー” のテーブルクロスに映えて、目にも美味しいお料理となり、大成功! 食後、ウェディングケーキをゲストの皆様に配って全員でシェアしたことで、ゲストの皆様と同じ時間を共有できたような気がしてとても嬉しかったです!

インタビュアー

披露宴パーティの内容について教えてください!

ご夫妻

挙式でのウェディングドレスから、和装に着替えての披露宴パーティ!和装で、ケーキカットを行いました!和装でのケーキカットは、着物とケーキの相性が心配でしたが・・ゲストの方からは、“打掛がスポットライトを浴びて華やかなケーキカットだったね!”と言っていただけて嬉しかったです。結婚式の当日直前の打ち合わせで和装でのケーキカットに変更していただいて大正解でした!
また、サプライズの余興で、新郎の友人によるギター演奏と、合わせて新郎の歌のプレゼント!忙しい中、練習をしてくれていたとわかって感動しました!特別に華やかなことをしたわけではありませんが、とても心温まるパーティとなりました!

インタビュアー

ありがとうございました。どうぞ末永くお幸せに!

Planner to the Couple - プランナーからカップルへPlanner to the Coupleプランナーからカップルへ

古典的で格式高い「ロイヤルウェディング」をテーマに、たくさんの準備をしていただきました。正視さんと恵理佳さんのセンスでパーティ会場はまるでヨーロッパ王室のようでした。ゲストの方に楽しんでいただける空間を作りたいと、お客様へのおもてなしを一番重視されていたおふたり。当日は素敵なコーディネートに囲まれ、ゲストの皆様も大満足の様子でした。おいそがしい中、打合せで何度も足を運んで頂きましたが、いつも笑顔で迎え入れてくださり、ありがとうございました。
これからも、憧れのご夫婦でいてくださいね。 本当に、おめでとうございました!!

(担当:熊井 愛子)

みんなのウェディング