report-20150719

2015年7月19日 挙式
新郎
白鷹 大樹様
新婦
伊津 亜由加様
ゲスト人数: 102名
会場: アルフォンソ

会場を決めた3つのポイント

  1. 教会のステンドグラスの迫力
  2. パイプオルガン、ハープがあったこと
  3. 貸切&ずっと室内にいられること(真夏だったのでゲストに優しい)

Interview - インタビューInterviewインタビュー

インタビュアー

アルフォンソの結婚式で印象に残っているのはどんなところですか?

ご夫妻

「真夏の結婚式は全室内型の完全貸切が最高に良い!」ということです。近年の前橋市は夏の気温がとても高いので、ご年配ゲストの体調は本当に気になりました。アルフォンソの結婚式は大きな館を丸ごと貸し切りですし、教会も中にあります。挙式後のフラワーシャワー、中庭でのプレゼントイベント、デザートビュッフェに集合写真まで、すべてを空調の効いた館内で行えることは安心でしたし、ゲストもずっと心地よさそうでした。特にバルーンを使ったゲームは盛り上がり、子供達もご年配の方も、皆とても楽しそうで心から嬉しくなりました。

インタビュアー

教会での挙式はいかがでしたか?

ご夫妻

純白よりも落ち着いた色合いの教会のほうが好みで、リュカルネはステンドグラスも美しく、初めてみた時から心惹かれるものがありました。加えてもともと音楽が好きなので、生演奏の楽器を選べるのは嬉しかったです!当日は梅雨明けした日でもあり、ステンドグラスがキラキラ輝いてとてもきれいでした。気が引き締まる思いがしたのを覚えています。最後のフェザーシャワーもとてもきれいで、ゲストの皆さんも喜んでくれました!

インタビュアー

披露宴パーティではどのような演出をされましたか?

ご夫妻

テーマは大好きな「沖縄」にしました。メインテーブルにシーサーを置いたり、各テーブルのナプキンを貝殻の形にセッティングしてもらったり。可愛くて満足のいく装飾になりました。ゲスト人数が多いパーティでしたが各テーブルでの写真撮影はどうしてもしたかったので、余興を無しにしてここに時間をかける形にしました。念願叶って良かったです!メイン演出として、豪華で何色にも光るシャンパンタワーを「水合わせの儀」の意味も含めて行いました。とても華やかで盛り上がりましたね。あと母親からの「ラストバイト」も、やって良かったと思える演出でした。

インタビュアー

これから結婚式を挙げるカップルに、先輩からのメッセージを!

ご夫妻

一生に一度の結婚式。苦痛な顔をして準備をしていては来てくれるゲストの皆さんに失礼だと思ったので、楽しくやろうと決めていました。それでも大変だな〜と思う日もあったけど、担当の中島さんが親身に相談にのってくれて、とても励みになりました。たぶん新郎新婦だけだったら結婚式は創り上げられないと思います。当日の喜ぶゲスト皆さんの顔を思い浮かべることも、頑張る力を奮い立たせるきっかけになりました。
夫婦で初めての共同作業をして、大切な家族・友人に祝福されて、結婚式って本当にステキです!楽しくて幸せな一日でした。ぜひ自分たちの満足のいく結婚式を挙げてくださいね♪

インタビュアー

ありがとうございました。どうぞ末永くお幸せに!

Planner to the Couple - プランナーからカップルへPlanner to the Coupleプランナーからカップルへ

大樹さん、亜由加さん、ご結婚誠におめでとうございます!初めてお会いした時から、おふたりはとても素敵な笑顔。とても和やかで優しい雰囲気は最後までずっと変わることがなく、お会いできるのがいつも楽しみでした。テーマに合わせながらの準備はとても大変だったと思いますが、いつも前向きに力を合わせて取り組まれているところが印象的でした。おふたりの良き日を担当させて頂くことができ、心から嬉しく思っています。ありがとうございました。これからも変わらずそのままのおふたりで、幸せな日々を送ってくださいね!

(担当:中島由佳)

みんなのウェディング